海外にある日本の高校

さっそく、海外にある日本の高校を調べてみよう!!

慶應義塾ニューヨーク学院高等部

米国ニューヨーク州に開校された慶應義塾一貫教育校の一つ。

帝京ロンドン学園

ロンドン郊外にある日本人のための学校。

ドイツ桐蔭学園

バーデン・ヴュルテンベルク州の州都シュトゥットガルトにある日本人の学校。

立教英国学院部

ロンドンの南方にある全寮制日本人学校。

早稲田渋谷シンガポール校

早稲田大学の伝統と渋谷教育学園の海外教育経験が融合して作られた学校。

KLASスイス公文学園高等部

スイスならではの環境を生かした日本人のための学校。

高校で留学するということ

高校時代、それは人生で最も多感で、その後の人生に最も影響を与える可能性の高い時と言えます。「人は高校時そして、海外、それは島国日本に住む私たち日本人にとって、未知の世界、自分たちの世界とは違う世界です。人は高校時代に好きだった音楽を一生好きでいる」と聞いたことがありますが、それだって、高校生という年代がその後の人生に与える影響が大きいことを表す一つの例と言えます。海外に出ると、「この国の人たちはこういうところがすごいなぁ」とか、逆に「改めて日本の良さを認識したなぁ」と思うのは、このギャップによるところです。

高校で留学するということ

留学が人生を変える大きなチャンスになる

その後の人生に最も影響を与えるであろう「高校時代」に、未知の世界である「海外」に住めるチャンス、それが『高校留学』です。留学と言っても、短いものから長いものまで、そして、高校留学だけでなく、大学留学、大学院留学、語学留学、専門学校留学など、様々な留学のスタイルがありますが、何と言っても高校留学ほど、人生に影響を与える留学はありません。もちろん、高校留学にはいろいろなハードルもあります。精神的にも金銭的にも親の支援が必要なことは言うまでもありませんが、何よりも留学をする自分自身がしっかりと気持ちを持って望む必要があります。でも、どんなにハードルが高くても、もしチャンスがあれば、ぜひ留学をしてほしいと思います。
なぜなら、間違いなく、その留学はあなたの人生を変える大きなチャンスになるはずですから。

» ページの先頭に戻る